ケアマネステーションぽっぽスマイル

居宅介護支援事業所とは

居宅介護支援事業所とは、介護を受ける方、又は介護するそのご家族が安心した生活を送ることができるよう支援するための、県の指定を受けた介護支援専門員(ケアマネ-ジャー)がいる、専門的な相談窓口です。「要介護認定」の申請代行や居宅サービス計画書ケアプラン)の作成介護方法、福祉用具についてのご提案や、介護保険で受けられる居宅介護・支援サービスの紹介や調整・手続き、費用の計算や請求などをケアマネージャーが代行で行います。

対象となる方

対象となるのは下記に該当する方となります。

介護保険サービスを利用できる方

【65歳以上】介護や支援が必要と判断(認定)された方。

【40歳~64歳】特定の病気が原因で介護が必要になり認定を受けた方。

※介護やリハビリ、福祉用具、住宅改修等どんな事でも結構です。お気軽にご相談ください。必要に応じて、ご自宅へ訪問し  ご相談をお受けします。

主な業務内容

居宅介護支援事業所では以下の業務を行っております。

• 要介護認定申請の代行及びその他介護保険に関わる手続きの代行業務

• 在宅介護、在宅生活に関する相談援助

• 居宅サービス計画(ケアプラン)の作成

• 介護サービス提供事業者との連絡、調整

投稿日:

執筆者:

プロフィール


代表取締役 大島香織

はじめまして、株式会社ハートcare代表取締役の大島香織と申します。
日頃より地域の皆様、関係各機関の皆様には大変お世話になり心より感謝を申し上げます。
私は看護師として病院で急性期、回復期と経験してまいりましたが、在宅では病院で経験できなかった「自分らしく生きる」という事の力強さを日々実感しております。病気であっても在宅では予想以上の力を発揮することがたくさんあります。
利用者さんの「自分らしく生きる」を支えられるようにスタッフ全員で笑顔と真心ケアを届けたいと思います。
今後とも何卒よろしくお願い致します。

2020/06/06

instagram